井上享子 のすべての投稿

会員受賞のお知らせ

日本糖尿病学会において、第1回(2017年)の小出景子氏(永寿総合病院 糖尿病臨床研究センター)に続き、第3回(2019年) 医療スタッフ優秀演題賞を堀井剛史氏(北里大学薬学部)が受賞しました。
研究題目:大規模レセプトデータベースを用いた2型糖尿病患者における服薬アドヒアランスに影響する要因の探索
堀井先生

技能研修会の開催日程が決まりました。

第3回 基礎編     2019年9月7・8日(土・日) 於:札幌コンベンションセンター(学術集会会場)
第4回 アドバンスト編 2019年10月6日(日) 於:北里大学薬学部(東京都港区)
第5回 基礎編     2019年11月24日(日) 於:北里大学薬学部(東京都港区)
詳細は決定次第ホームページでお知らせ致します。また、受付開始も順次お知らせ致します。
第5回では、ファシリテーター養成講座も合わせて開催致します。

登録情報確認のお願い

学会ホームページへのログイン時、ご自身の登録情報を必ず確認してください。学会からの大切なお知らせが受け取れません。特にメールアドレスを変更された方は必ず更新してください。
また、所属変更・連絡先住所変更・氏名変更、ならびに退会の申し出などがございましたら、学会事務局会員管理センター担当(jpds@op.madhere.co.jp)までメールにてお申し出ください。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。変更届け等はこちら 

“糖尿病治療用注射製剤に関わる「補助具」の適正使用のための留意点”発表のお知らせ

 この度、日本くすりと糖尿病学会「糖尿病自己注射に関わる医薬品の適正使用に関する検討委員会」は、学会編集の「糖尿病の薬物管理必携 糖尿病薬物療法認定薬剤師ガイドブック(じほう)」の追加内容として、インスリン注射製剤やGLP-1受容体作動薬の自己注射用注入器・注射針の操作時に用いる補助具を安全かつ有用に使用するための留意点をまとめましたのでお知らせいたします。詳細はこちらをご覧下さい

なお、ご意見、ご提案などがございましたら(jpds-tekisei@jpds.or.jp)へメールにてお願い致します。

<重要なお知らせ>「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(文部科学省、厚生労働省 平成26年12月22日)に基づく倫理審査の有無確認について

 会員各位

このたび、日本くすりと糖尿病学会は、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(文部科学省、厚生労働省 平成26年12月22日)に基づいた学会運営を行うため、当会学術集会への演題応募と学術誌「くすりと糖尿病」への論文投稿に際し、 “倫理審査の有無確認”を新たに実施することとしました。

 つきましては、次のように演題応募、論文投稿に経過措置期間を設け、2021年からの完全実施に向けて段階的な導入を図りますので、周知ください。

 詳細はこちら