【認定項目】よくある質問

申請書類の期間について

申請要件の「在籍2年」を具体的に教えて下さい。

申請日が入会日から2年を超えていることです。
2018年8月31日付で准認定の申請をされる方は2016年8月31日までに入会している必要があります。
ご自分の入会日はホームページにログイン後、登録情報で確認できます。不明な方は事務局に会員番号をご用意の上お問い合わせ下さい。

単位取得の直近2年というのはいつからになりますか。

申請日から2年間さかのぼった期間です。

申請提出物について

当学会の学術大会の参加証を、他の申請(CDEJの更新)に添付したため手元にありません。領収書で代用できますか。

領収書は使えません。提出した機関に連絡して申請書類を取り寄せる必要があります。
ただし、取り寄せには手数料が発生します。提出に必要な証明書は必ずコピーをとっておくようにしてください。

准認定を取得して2年経ちます。CDEJの更新歴もあります。旧制度での申請をしたいのですが、必要な書類を具体的に教えて下さい。

①提出物のチェックリスト②認定申請書(書式1)③准認定薬剤師の認定証のコピー④CDEJ認定証のコピー⑤申請審査料の払込控えのコピー
以上5点を揃えて提出して下さい。

認定の新制度について

2020年までは旧制度しか申請を受け付けないのでしょうか。

申請要件が揃っていれば、新制度での申請は可能です。ただし新制度の必須要件である基礎編研修会は2018年学術大会期間中、アドバンスト編の研修会は2019年2月から開催されます。2017年までの研修会に参加された方は、旧制度での申請をして下さい。

認定薬剤師になるためには、症例検討と注射手技の技能研修は両方必要ですか。

症例検討、インスリン自己注射手技、血糖自己測定手技の3項目のアドバンスト編の修了証が認定申請には必要となります。申請・更新前の5年以内に各1回受講して下さい。

くすりと糖尿病学会が認定する研修会とはどのようなものですか。

技能研修会のことです。基礎編は毎年学術大会期間中に開催されます。アドバンスト編は詳細が決まり次第順次ホームページでお知らせします。最新は2019年2月24日(日)に行います。イベントページでご確認下さい。

新制度の単位基準での日本くすりと糖尿病学会年次学術集会の単位数は幾つですか。

薬剤師認定制度認証機構プロバイダー(薬剤師の研修単位のシールを発行できる団体)から付与された単位数です。医療薬学会等と同様に研修センターや日病薬のシールの単位数となります。当学会の学術大会については大会ホームページでご確認下さい。認証機構に承認されたプロバイダーは以下で確認できます。 
http://www.cpc-j.org/contents/c03/ninteiseido1.pdf
薬剤師認定制度認証機構プロバイダーでない他職種の団体が主催する学術集会について、当学会では規定の単位を設定しています。

学術集会の開催、療養指導に携わる薬剤師の全国的ネットワークの構築および学会ホームページなどで医薬品情報の発信し、療養指導のスキルアップを目指します。