一般社団法人 日本くすりと糖尿病学会

第1回日本くすりと糖尿病学会学術集会

The 1st Annual Meeting of Japan Pharmaceutical and Diabetes Society

プログラム概要
チラシ表 PDF
プログラム紹介
チラシ裏 PDF
日程表
日程表 PDF
参加者の皆様へ
PDFデータ
演者・座長の皆様へ
PDFデータ
一般演題一覧
(一般演題PDF


会期 2012年9月22日(土祝) 9:20−18:15 (受付開始8:30)
2012年9月23日(日) 8:45−16:15 (受付開始8:00)
会場 星薬科大学 本館メインホール・新星館
(東京都品川区荏原2−4−41)
アクセスマップ >>
会場付近図 >>
会長 厚田 幸一郎(北里大学薬学部)
テーマ 変革する糖尿病の薬物治療に向けて
<主催> 一般社団法人 日本くすりと糖尿病学会
<共催> 学校法人 星薬科大学、一般社団法人 東京都病院薬剤師会
<後援> 公益社団法人 日本薬剤師会、一般社団法人 日本病院薬剤師会
社団法人 東京都薬剤師会、一般社団法人 日本医療薬学会

プログラム ※ 事情によりプログラムの一部が変更になる場合があります。
会長講演 2012年9月22日(土・祝) 9:30〜10:00 第1会場(本館メインホール)
糖尿病診療はチーム医療の典型である
  厚田 幸一郎(日本くすりと糖尿病学会理事長) 座長:亀井 淳三(星薬科大学薬学部)
特別講演1 2012年9月22日(土・祝) 10:00〜11:00 第1会場(本館メインホール)
機能性食品からみた糖尿病薬創製の可能性
  田中 隆治(星薬科大学) 座長:佐竹 正子(恵比寿ファーマシー)
特別講演2 2012年9月22日(土・祝) 11:00〜12:00 第1会場(本館メインホール)
大きく変貌し続ける2型糖尿病治療
  河盛 隆造(順天堂大学大学院スポートロジーセンター) 座長:朝倉 俊成(新潟薬科大学薬学部)
特別講演3 2012年9月22日(土・祝) 13:45〜14:45 第1会場(本館メインホール)
米国薬剤師の糖尿病治療におけるアセスメントスキル
  クリスタル・エドワーズ(テキサステック大学 薬学部) 座長:吉山 友二(北里大学薬学部)
特別講演4 2012年9月23日(日) 11:00〜12:00 第1会場(本館メインホール)
インクレチン療法の新たな視点
  清野 裕(関西電力病院・日本糖尿病学会理事) 座長:乾 賢一(京都薬科大学)
教育講演1 2012年9月22日(土・祝) 14:45〜15:45 第1会場(本館メインホール)
糖尿病概論
  守屋 達美(北里大学医学部内分泌代謝内科学) 座長:辻本 勉(兵庫県立こども病院薬剤部)
教育講演2 2012年9月22日(土・祝) 15:45〜16:30 第1会場(本館メインホール)
糖尿病患者の心理と行動
  大橋 健(国立がん研究センター中央病院総合内科・歯科・がん救急科) 座長:本田 一春(公立昭和病院薬剤部)
教育講演3 2012年9月23日(日) 8:45〜 9:30 第1会場(本館メインホール)
糖尿病の薬物療法
  山田 悟(北里研究所病院糖尿病センター) 座長:井上 岳(北里研究所病院薬剤部)
教育講演4 2012年9月23日(日) 9:30〜10:15 第1会場(本館メインホール)
糖尿病患者の運動療法
  天川 淑宏(東京医科大学八王子医療センター 糖尿病・内分泌代謝内科 理学療法士) 座長:室井 延之(赤穂市民病院薬剤部)
教育講演5 2012年9月23日(日) 10:15〜11:00 第1会場(本館メインホール)
インクレチンと糖尿病食事療法−食事中の糖質量との関連について−
  石田 均(杏林大学医学部第三内科) 座長:金丸 良雄(山梨県立中央病院薬剤部)
ミニレクチャー 2012年9月22日(土・祝) 16:30〜17:15 第3会場(新星館201教室)
論文の書き方入門
  武田真莉子(神戸学院大学薬学部)  
シンポジウム 2012年9月22日(土・祝) 14:45〜17:15 第2会場(新星館202・203教室)
「糖尿病療養指導の現状と課題」 座長:篠原久仁子(フローラ薬局 河和田店)    亀井美和子(日本大学 薬学部)
  朝倉 俊成(新潟薬科大学薬学部) 糖尿病療養指導士の現状と薬剤師の課題
  小林 庸子(杏林大学医学部付属病院薬剤部) 病院薬剤師の糖尿病療養指導の現状と課題
−本学会における病院薬剤師アンケート調査から
  篠原久仁子(フローラ薬局 河和田店) 薬局薬剤師の糖尿病療養指導の現状と課題
−本学会における薬局薬剤師アンケート調査から
  亀井美和子(日本大学薬学部) 療養指導のアウトカム測定の取り組みと課題
シンポジウム 2012年9月23日(日) 8:45〜10:45 第2会場(新星館202・203教室)
「糖尿病薬物治療〜基礎から臨床へ〜」 座長:伊藤 清美(武蔵野大学薬学部)    井上 享子(東京証券業健康保険組合診療所薬剤部)
  島野 仁(筑波大学大学院医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科)            糖尿病へのアプローチ:病態メカニズムオリエンテッド とエネルギー代謝ネットワーク的視点
  亀井 淳三(星薬科大学薬学部薬物治療学教室) 有痛性糖尿病性神経障害の発症機序からみた薬物治療
  大野 能之(東京大学医学部附属病院薬剤部) 糖尿病患者の薬物療法において重要な薬物動態の変化を伴う薬物間相互作用〜網羅的な評価と注意喚起の重要性

特別企画  
糖尿病劇場 2012年9月23日(日) 13:45〜16:00 第1会場(本館メインホール)
「薬剤師によるエンパワーメント」 コーディネーター: 岡田 浩(国立病院機構京都医療センター 臨床研究センター予防医学研究室)
参加型セミナー 2012年9月23日(日) 13:45〜16:00 第4会場(新星館105教室)
「糖尿病の病態と治療の基礎について学ぼう!」 コーディネーター: 辻野 元祥(東京都立多摩総合医療センター内科(内分泌・代謝))
阿部 和史(東京都立府中療育センター薬剤科)
(事前予約受付終了)
参加型セミナー 2012年9月23日(日) 14:15〜16:00 第2会場(新星館202・203教室)
「インスリン自己注射と血糖自己測定をマスターしよう!」 コーディネーター: 虎石 顕一(宗像医師会病院薬剤科)
朝倉 俊成(新潟薬科大学薬学部)
(事前予約受付終了)

一般演題  
口演 2012年9月22日(土・祝) 14:45〜16:30 第3会場(新星館201教室)
<療養指導・在宅医療・薬薬連携> 座長:清水 淳一(東京都済生会中央病院薬剤部)
    大木 一正(クリーン薬局)
2012年9月23日(日) 8:45〜10:45 第3会場(新星館201教室)
<基礎薬学・臨床> 座長:二神幸次郎(福岡大学病院薬剤部)
   武田真莉子(神戸学院大学薬学部)
ポスター発表 2012年9月22日(土・祝) 示説17:30〜18:15 ポスター会場(新星館ステラ)

懇親会 ※当日受け付けます
  2012年9月22日(土・祝) 18:30〜20:30 懇親会会場(百年記念館1F学生ホール)
  参加費:1000円

ランチョンセミナー ※チケットは当日配布となります
<1> 2012年9月22日(土・祝) 12:15〜13:15 第2会場(新星館202、203教室)
病態に基づいた糖尿病腎症の新たな治療戦略〜DPP-4阻害薬の腎保護効果への期待〜
共催:MSD株式会社 宇都宮保典(東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科) 座長:二神幸次郎(福岡大学病院薬剤部)
<2> 2012年9月22日(土・祝) 12:15〜13:15 第3会場(新星館201教室)
2型糖尿病治療−どういう時にどういう薬をつかうか−
共催:第一三共株式会社/田辺三菱製薬株式会社 三浦順之助(東京女子医科大学糖尿病センター) 座長:明石 貴雄(東京医科大学病院薬剤部)
<3> 2012年9月22日(土・祝) 12:15〜13:15 第4会場(新星館105教室)
糖尿病治療薬の選択
共催:小野薬品工業株式会社 五十川陽洋(三井記念病院糖尿病代謝内科) 座長:山本 信夫(東京都薬剤師会)
<4> 2012年9月22日(土・祝) 12:15〜13:15 第5会場(新星館206教室)
解体新語−糖尿病治療薬としてのエスタブリッシュ医薬品−
共催:ファイザー株式会社 北村 正樹(東京慈恵会医科大学付属病院薬剤部) 座長:金子 重雄(社会福祉法人賛育会賛育会病院薬剤部)
<5> 2012年9月23日(日) 12:15〜13:15 第2会場(新星館202、203教室)
患者さんにやさしいインスリン治療−インスリン注入器の視点から−
共催:ノボ ノルディスク ファーマ株式会社 朝倉 俊成(新潟薬科大学薬学部) 座長:武藤 達也(名鉄病院薬剤部)
<6> 2012年9月23日(日) 12:15〜13:15 第3会場(新星館201教室)
持続血糖モニター(CGM)からみた経口血糖降下薬の効果−ビグアナイド薬の評価を含めて−
共催:大日本住友製薬株式会社 辻野 大助(東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科) 座長:家入 一郎(九州大学大学院薬学研究院)
<7> 2012年9月23日(日) 12:15〜13:15 第5会場(新星館206教室)
2型糖尿病の病態と薬物治療
共催:田辺三菱製薬株式会社/第一三共株式会社 窪田 直人(東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科) 座長:坂巻 弘之(名城大学薬学部)
<8> 2012年9月23日(日) 12:15〜13:15 第6会場(新星館207教室)
A Patient-Centered Approach〜今後の糖尿病治療を考える〜
共催:武田薬品工業株式会社 根本 憲一(聖路加国際病院内分泌代謝科) 座長:龍岡 健一(東京都港区薬剤師会)

企業展示・書籍販売  
  2012年9月22日(土・祝) 10:00〜17:30 展示会場(新星館アトリウム)
  2012年9月23日(日) 8:45〜15:00

研修単位申請  
  ○日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位(1群)−3単位(東京都病院薬剤師会共催)
 または、日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位(2群)−2単位
  ○西東京糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位−2日5単位〔受付:1日目〜10:30〕
  ○神奈川糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位−2単位
  ○星薬科大学認定薬剤師認定単位(CPC認証番号G11)−1日3単位(2日間で合計6単位)
  ○日本薬剤師研修センター研修単位(CPC認証番号G01)−1日3単位(2日間で合計6単位)

当日参加費  事前参加申込受付は終了しました
  会員 10000円  
  非会員 12000円  
  学生  4000円 ※学生証の提示をお願いします

学術集会運営事務局 ※参加者管理及び運営は潟Rネットに委託しております
  第1回日本くすりと糖尿病学会学術集会運営事務局
〒532-0004大阪府大阪市淀川区西宮原1-8-29 テラサキ第2ビル8F
TEL:06-6398-5745 FAX:06-6398-5746
E-mail:jpds2012@conet-cap.jp (株)コネット

学会事務局  
  一般社団法人日本くすりと糖尿病学会事務局長 井上岳
〒108-8641 東京都港区白金5-9-1 北里大学薬学部薬物治療学V教室内
FAX:03-5791-6359
E-mail:dm-ph@pharm.kitasato-u.ac.jp